ウガイで若返る!?|オプセラピーHIOコラム

≪ウガイで若返る!?≫

今、世界中が大変な状況に陥ってるコロナウイルスの感染拡大。
皆さんは大丈夫でしょうか?!

感染予防のためには勿論、不要不急の外出を避け手洗い、消毒、そして、うがい。
ところで、この「うがい」という言葉の由来をご存じですか?
勘の良い方ならもうお気付きでしょうが・・・

うがい手洗いマスク
鵜飼(うかい)に由来しているそうです。
鵜飼の鵜(う)が魚を魚を飲み込まず吐き出す様子に似ていることから「うがい」という名が付いたとされています。
「うがい」は漢字では「嗽」と書きます。

室町時代の1444年に成立した国語辞典「下学習(かがくしゅう)」には・・・
【鵜飼(うがひ)嗽(くちすすく)也」
と記載されているそうです。
由来しているそうです。

鵜飼い
そこで本日は『うがい』の話ですが・・・

病気予防の為のうがいではなく、若返りの為のうがい、というお話です。

マジ?うがいで若返るの?とお思いでしょうが、あるものを使ってうがいをすると若返るらしいのです。
そのあるものとは・・・・『ごま油』なんです。

インドの伝承医学『アーユルヴェーダー』は、約5000年物歴史があり、病気を治すことよりも、予防することに重きをおく医学です。
自然と調和しながら生き、自然の力を生かした療法で、心身ともに健康な状態を維持することを目的としています。

そんなアーユルヴェーダーで、健康の為に薦めているものの一つに『ごま油でのうがい』があり、疲れをとったり、美肌効果、風邪を予防したり、エイジングケア効果まであると言われているそうです。
やり方は、白ごま油を100℃以上まで熱して冷まします。
大さじ1杯を口に含み、30秒ウガイをするだけです。
たったこれだけで、肌にハリが出たり、ほうれい線が消えたり、抜け毛が予防出来たり、免疫力アップが期待できるそうです。

うがい
白ごま油を使うのは、焙煎したごま油より栄養が豊富で、味や香りも強くなく、使いやすいからだそうです。
ゴマに含まれるゴマリグナンという抗酸化物質が若返りを促進してくれるそうです。
ごま油には、人が体内で作れない必須脂肪酸のリノール酸も含まれています。
リノール酸は身体を清浄に機能させるのに欠かせない成分です。
不足すると肌トラブルが起こり易くなったり、身体に異常が出てきます。
舌の裏には吸収力の高い場所があり、ごま油でウガイをしながらゴマグリナンやリノール酸をしっかり体内に摂りいれましょう。

リノール酸
美容効果だけでなく、健康効果も期待できる≪ごま油うがい≫、試してみる価値ありだと思いませんか?!