よく聞かれる質問

よく訊かれる質問(Q&A)

本当に治りますか?

日本の法律では、医師の資格を持った人以外「医療行為」や「治療行為」「診断」する事は禁じられています。 オプセラピーは医師の資格を持った「医療機関」ではありませんから、「治りますよ」と言った時点で、違法行為となります。
ただ、オプセラピーの「上部頚椎調整」を受けられて、苦しんでいた症状が改善された事例は数多くあります。
私達に出来る事はただひとつ・・・「貴方の身体が改善へ向かう為、貴方が元々持っている偉大な力(自然治癒力)を信じ、施術させて頂くこと。偉大な力が働きやすいよう、キッカケを与えてあげること」だけです。
あとは、貴方が元々持っている「偉大な力」=「自然治癒力」の出番です。
その偉大なる「治癒させる力」を、私は信じて施術させて頂くだけです。
私には、皆様全員を100%治す事は出来ません。しかし、皆様全員が「偉大なる力」を持っている事だけは、100%間違いありません。
貴方も、ご自身の「偉大なる力」を信じて、是非一度、オプセラピーの扉を開けてみて下さい。

何回くらい、受ければ治りますか?

まずは、前記しましたように「治る」「治らない」の診断は、法律で禁じられている事をご理解下さい。改善していくスピードには必ず「個人差」があります。
その人の「既往歴」「生活習慣」「仕事の量や内容」「体質」「精神的部分」「生理的部分」「身体の癖」など、様々な要素が現在の貴方(身体や症状)を創っています。実際に施術を受けて頂いて、様子を探っていくしかありません。
あくまでも目安ですが、施術の回数が平均2~3回を過ぎる頃に、効果を実感される方が多いようです。

症状が重くないと、受けられませんか?

よく耳にするのが「普通の肩こりくらいでは、受けられないと思っていました」という言葉です。
たかが「肩こりくらい」と思っていませんか?  
なので、私の答えは「軽いうちに出会えて、本当に良かったですね!」です。身体のバランスの崩れを「コリ」という症状で、身体が教えてくれているのです。
軽い肩こりが積もり積もって、慢性的な肩こりへと変わり、辛い思いをされる方が大勢居ます。
そうなる前に、一生付き合う大切な身体の為に、オプセラピーをお尋ね下さい。

痛くはないですか?

「何をされたか判らない」と言う、反応の人もいる位の軽い刺激です。
オプセラピーの上部頚椎調整は、指先で軽くものを叩く程度の刺激しかありません。 首や関節をボキボキ鳴らしたり、捻ったり、
機械で強く引っ張ったりは、絶対にしません。

軽い刺激で、身体が本来持っている、「元に戻ろう」という働きに、戻り易くする為の、キッカケを与えてあげるだけです。 どうか、ご安心下さい。

ずっと、通い続けなければ、いけないのでしょうか?

オプセラピーが目指しているのは≪真の健康≫を手に入れて頂く事です。
オプセラピーが提案する≪真の健康≫とは、骨格の歪みを調整するだけでなく、脳幹という 身体の中心となる部分の活性化を手助けして、皆様が元々持っている「偉大なる力」=「自然治癒力」 をフルに活用できる体質を創って頂くことです。 人それぞれ、お顔が違うように生活環境、年齢、病歴、仕事の量や質、運動の状況、考え方、 生理的な部分、体質、症状、全て異なります。ですから、通って頂くペースも、回数も、自ずと 違ってくる事は、ご理解頂けると思います。 「早く良くなりたい!」と思われる気持ちもお察しいたしますが、治癒するプロセスには、 あるリズム、自然のサイクルと言うものがあるということも、ご理解下さい。

ご自身で、体調に何の問題も無く、必要ないと思われましたら、
その時点で オプセラピーは、卒業です。

※ただし、どうしても運動不足の方、過度な仕事をしている方、慢性的な内臓疾患を持っている方、 ある程度の年齢を超えている方は、一生支えてくれる大切なお身体の為に、月に1度程度ケアーの為に、お通いになる事をお勧めします(個人差はあります)