カイロプラクティック新小岩駅徒歩1分|慢性の肩こり、首のこり、腰痛悩み解消

基礎知識(なぜオプセラピーをお勧めするのか)

原因は首(頚椎第1・第2の歪み)

肩のコリや痛み、首のコリや痛み、腰痛、偏頭痛、生理痛、生理不順、冷え性、むくみ、花粉症、顎関節症、手のシビレ、鞭打ち症、無呼吸症候群、うつ症状、等など。
良いと言われる事を色々やっても、調子がいいのはその時だけで、直に元に戻ってしまう。
そんな辛い経験はありませんか?
何故、同じ症状が続いたり、繰り返し起きたり、するのでしょうか?
それは「根本的なものが改善されていない」ということだと考えています。
改善されない症状の、大きな原因の一つが、上部頚椎(頚椎1番、2番)の歪みです。
現代社会は、頚椎を歪ませる生活習慣で、溢れています。
そんな根本原因である、上部頚椎の歪みを的確な検査と確実なテクニックで調整できるのが、
オプセラピーのカイロプラクティック≪上部頚椎調整法≫です。

オプセラピーとは(カイロプラクティック)

カイロプラクティックには2種類あります。
一つは、「ミックスカイロプラクテック」というもの。
その名の通りに、色々なテクニックや機械を使って、歪んでいる所を全部調整するカイロプラクティックです。
また、整体(東洋的な背骨の矯正)と言われるものも「カイロプラクティック」という名称を使用していることが多いです。
これに対して、上部頸椎(頚椎1番、2番)のみを調整するカイロプラクティックが「ストレートカイロプラクティック」と言われる、≪上部頚椎調整法≫です。
後者は、検査能力・調整技術が難しく、本場のアメリカや日本でも、全カイロプラクティックの中での割合は、かなり少ないと思われます。
しかし、最近では、インターネットで「上部頚椎」と検索すると、かなりの件数がヒットする状態になっていて、徐々に浸透している事を示しています。
オプセラピーは、その≪上部頸椎調整法≫を、よりソフトに調整できるように改良したものです。
一般的なカイロプラクティックや整体に比べて、かなり少ない回数で症状が改善されることが多く、痛みも殆どないので、お子様でも受けられる安心で確実な調整法です。


上部頚椎と頭蓋骨の関係

●頚椎の1番と2番が、骨格のバランスに大きく影響しています。
①これが、頚椎の1番と2番です。頚椎2番には、人の頭のような形をした、 突起(○の部分) があり、これを支点にして頚椎1番が回ることで、 首が自由に回ります。



②頚椎の1番と2番は、この様に組み合わさっています。
この小さな頚椎が、大きな頭蓋骨をこんな形で支えています。
建物に例えるなら頭蓋骨が家で、頚椎が土台と言うことになります。
こんな大きな頭蓋骨(4~6kg)を、小指の先くらいの2点で支えている。
これだけ見ても、かなりバランスが悪いことが分かります。





③頚椎の1番は、頚椎の中でも稼動域が一番大きい骨です。
私たちの首が自由に動くのは、そのお陰です。
ただ稼動域が広い分、ズレたり、歪んだりする事も多いのが特徴です。



④頚椎の一番は、上下左右、ひねりの歪みも組み合わさり、複雑に歪みます。
加えて、2番の歪みを併用している人が多く、歪みも更に複雑になっています。
土台である頚椎が歪めば、上に乗っている頭蓋骨は当然、傾くわけです。


⑤頭蓋骨の傾きをそのままにしていると、バランスが悪いので、 身体の何処かでバランス調整をしようとします。それが、背骨の歪みとなり、 さらに腰骨や骨盤が歪み、最終的には足を組む、という形で均衡を保っているのです。


●いつ、どんな事で、歪むの?

・生まれながらに、歪んでる!
出産時、狭い産道を通り、回転しながら出て来る時に、微妙に歪みます。
その歪みが強ければ子供の時から病気や症状となって現れてきます。

・子供の頃に受けた衝撃で、歪む!
私達は、子供の頃から「転んだり」「ぶつかったり」と、大小様々な衝撃を受けてきています。
それらの衝撃によって歪み、その歪みの蓄積が、柔軟性が無くなってくる25~30歳位になると、色々な症状となって現れ始めます。

・「偏った動き」「偏った姿勢」で、歪む!
殆どの人が、身体の使い方に「癖」というものを持っています。
利き手、利き足、利き目、食べ物の噛み方、テレビを観る姿勢、寝る姿勢など、偏った動きや偏った姿勢によって歪みます。

・目の使い過ぎによっても、歪む!
目を使い過ぎると、首の後ろに「コリ」ができます。このコリに頚椎が引っ張られ歪んできます。
1番の頚椎は回転するように後方へ、2番の頚椎は「利き目」の方向へ歪みます。

・スポーツや楽器でも、歪む!
同じスポーツを3年以上続けていたり、楽器を演奏する人も、歪んでいます。
これは、偏った動きや偏った姿勢から来る歪みと同じ原理です。
ちなみに、身体にとても良いと言われている水泳でも歪みが起きます。

・まだまだあるば歪みの原因!!
歪む原因は、まだまだあります。
精神的ストレス、噛み合わせ、電磁波、家事、育児、事故、運動不足、携帯電話、ゲーム、パソコン、読書など、様々です。

● 歪むと、どうなるの?

土台となっている上部頚椎が歪むと頭蓋骨が傾き、その傾きを背骨を歪ませることでバランスをとり、さら進むと腰骨、骨盤も歪み、最終的には脚を組む、という形で身体のバランスをとります。
しかも、歪みの度合いが大きかったり、歪みが長期にわたると、痛みまで出てくるようになります。

更には、頚椎が歪むことで、頚椎(背骨)の中を通っている「脳幹」や「神経」「髄液」が圧迫され、通り(流れ)が悪くなり、「自然治癒力」や「免疫力」「抵抗力」まで低下し、身体全体の機能が低下してきます。
そこで、上部頚椎の歪みをアジャスト(調整・サポート)することで、骨格は勝手にバランスの良い位置に戻っていきます。
更には「脳幹」にも適度な刺激が加わり、「神経」や「髄液」の通り(流れ)が良くなり、脳と神経の働きが活性化する、ということも判ってきています。
オプセラピーの≪上部頚椎調整法≫は、独自の検査法により、的確に歪みの状態を判断し、調整を行ないますので、骨格はもちろん脳幹や脳神経のバランスまで整え、≪真の健康≫へと繋がります。

「脳幹」脳と身体の司令塔

全ての動物が、「脳幹」を持っていて、ココから全ての神経系統の伝達が行なわれています。
脳幹とは「間脳」「中脳」「橋」「延髄」までの部分を指し、脳の中心から最下層(脊髄と脳の接点部分)にかけて、存在しています。

● こんなにあるば脳幹の働き

• 吸ったり、吐いたりという、呼吸のリズムの調整や血液中の酸素量の調整
• 血流を滞らせない為の血流調整、心拍数や血圧、血液の量の調整
• 発汗作用よる体温調整や体内水分量、ホルモンのバランス調整
• 食欲、性欲といった欲望の管理、調整
• 睡眠の管理、調整
• 排泄の調整(毒素の排泄や通常の排泄作業も含む)
• 「自然治癒力」「免疫力」「抵抗力」といった、人間(動物)が本来持っている、≪生命力≫の管理、調整
• 運動機能、身体の前後、左右、上下のバランス感覚、人混みでぶつからないで歩く、落とした物をすぐに拾う、といった身体維持反射作用の管理、調整
• 嫌な予感がして立ち止まったら、自転車が急に飛び出してきた等の危険察知、危険回避反射作用の管理、調整
• 私たちの身体では、自分の意志とは関係なく自動的に活動している内臓や器官があります。
それは、自律神経の交感神経と副交感神経で調整されていますが、その自律神経の管理、調整
• 記憶、判断、言語中枢機能の働き、脳神経の伝達管理、視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚等の情報の分析・伝達指令、脳波の調整等など、
人間(動物)が生きていく上で、
欠かせない心身の管理、調整をしているのが≪脳幹≫なのです。